法帖

スポンサーリンク
法帖

曹全碑 全文 日本語訳

曹全碑の内容は、曹全(人名)の官僚・武将としての功績を記したものです。 曹全碑 全文 日本語訳 君は、諱いみなは全ぜん、字あざなは景完けいかん。敦煌效国とんこうこうこくの出身の人です。その先祖は、おそらく周室の末裔まつえいでし...
2022.04.08
書体

米芾の蜀素帖(しょくそじょう)を詳しく解説/特徴や内容、全文の画像・釈文・現代語訳を紹介

蜀素帖(しょくそじょう)は、中国の北宋ほくそうの書家・米芾べいふつ(1051~1107)のもっとも有名な作品です。 今回は、蜀素帖について特徴や文章の内容、全文の釈門・現代語訳を紹介します。 蜀素帖しょくそじょうを書いた米芾...
2022.09.02
書体

蘇軾の黄州寒食詩巻の内容・特徴を解説:釈文も記載

今回は蘇軾そしょくの代表作である黄州寒食詩巻こうしゅうかんしょくしかんの内容・特徴を解説していきます。 また、釈文も記載しました。 黄州寒食詩巻の基本情報 蘇軾の黄州寒食詩巻#1(クリックで高画質表示) 作者:蘇軾...
2022.08.31
スポンサーリンク
書家

黄庭堅(こうていけん)の人生とその作品:松風閣詩巻

こんにちは、中村です。 黄庭堅が生きていた北宋ほくそう(960年~1127年)という時代は、貴族的文化の社会構造への反抗として、科挙によって選抜された士大夫したいふたちによる新しい文化が芽生えます。 書の分野でも、それまでの守...
2022.04.08
法帖

高野切第一種・第二種・第三種について時代や特徴を解説

こんにちは、中村です。 高野切は、私たちが学ぶかなの古典の中でもっとも有名なもの、そして最も正統的だと考えられています。 今回は、高野切とは一体どのようなものなのかを解説していきます。 高野切について ...
2022.07.22
書体

顔真卿の行書作品:祭姪文稿について内容・書風・特徴を解説

こんにちは、中村です! 顔真卿がんしんけいと言えば数多くの碑石に残っている謹厳な楷書ですが、それらは顔真卿の公的な場における表向きの書です。 彼の人間性を直接に伝えるものは、草稿として自分の思いを率直に書き連ねた「祭姪文稿さい...
2022.04.10
法帖

書物の複製:臨・摹・硬黄・響搨・搨模・双鉤填墨・模勒上石

現在のように写真機、印刷機のない時代、何かを写すには、書き写すほかにはありませんでした。 昔の複製技法には全部で臨りん・摹も・硬黄こうおう・響搨きょうとう・双鉤填墨そうこうてんぼく・搨模とうも というものがあります。 また、石...
2022.09.17
書体

智永の真草千字文:内容や智永の制作意図とは

こんにちは、中村です。 千字文は、習字帖として古くから中国・日本で活用され親しまれてきました。 今回は、千字文の現存最古の古典である王羲之7世の孫、智永の「真草千字文」について紹介していきます。 智永について 智永...
2022.04.10
書体

王羲之の十七帖について、内容や書風、特徴、いろいろな種類の拓本を解説

こんにちは、中村です! 十七帖は草書を習得するため古来より草書の典型とされ、多くの人に尊重されてきました。 今回は、十七帖について、内容や書風、特徴、いろいろな十七帖の拓本を解説していきます。 十七帖について 十七...
2022.04.10
書体

風信帖現代語訳

第1通 現代語文 お手紙をいただきました。拝見いたしますと、ご近況が明らかとなり、雲や霧が去ったよに心が晴れ晴れといたしました。また、お手紙とともに「摩訶止観まかしかん」の経典を下さいまして、ありがたくいただき、供養をいたしま...
2022.05.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました